あったこととか不安とか愚痴とか

最近の夜食はおにぎりが多く、食べやすいので気に入っています

私は夕食後も長く起きているので、途中でお腹が空いてしまいます。お菓子を食べることもありますが、それだと腹もちが良くないですし、カロリーや栄養面が気になってしまいます。

一番良いのは何も食べないことなのですが、それだと頭が働かなくなってしまうので、やはり何かをお腹に入れたほうが良いと思っています。中でも一番良いのはおにぎりのようです。

おにぎりは受験生の夜食の定番でもありますが、やはりお米と中に入れる具材がマッチして美味しいです。組み合わせはいろいろありますが、具も入れる量が少ないので、それほど経済的負担にもなりません。

むしろ、お菓子を毎日食べるよりも健康的な夜食だと思います。真夜中にラーメンなどの麺類を食べるという方法もありますが、作るのが面倒です。

手軽に短い時間でサクッと作れて、しかも食べる時も手を汚さずに食べられるのが良いと思います。

パンにしようかと思ったこともあったのですが、パンの場合はパンの粉が飛び散りやすいので、意外と夜食には向いていないのかも知れません。

やはり夜食は作業をしながらの合間に食べることが多いので、できるだけ周辺を汚さないで済む食べ物が良いと思いました。

私が就寝前に気を付けていること

私は夜食を食べた後は最低でも2時間は起きているようにしています。食べてすぐ寝てしまうと太りやすくなりますし、消化活動が優先されてしまい、睡眠の質が下がってしまうからです。

最近の私は眠ってしまうと朝起きるまで1回も目を覚まさなくなりました。それだけ疲れているのか、睡眠の質が良くなったのかはわかりません。

しかし、少しでも睡眠の状態を良くするための工夫はしています。就寝前にストレッチをやったり、時には読書をすることもあります。出来るだけ良い状態で睡眠に入ったほうが、変な夢を見ませんし、目覚めも良いようです。

また、寝る前に気になることがある時はそれを片付けるか、もしくは紙に書いておくようにします。その方があれこれ考えながら眠りも浅くなってしまったという状態を防ぐことができるからです。